NBS CHIANGMAI トップページ
トップページに戻る
NBSチェンマイについて
ココが特徴
DVD好評発売中
各種コース
カリキュラム
申込から受講までの流れ
受講後のアフターフォロー
代表者あいさつ
講師紹介
卒業生の声
無料送迎サービス
簡単タイ語レッスン
日本語通訳オプション
チェンマイマップ
宿泊ホテルのご紹介
チェンマイの気候・風土
よくある質問と答え
会社概要
所属団体
リンク集
お問い合わせフォーム
購入申し込みフォーム
受講申し込みフォーム
  ■卒業生の声  
   
 

プロセラピストとして日本国内のサロンで複数掛け持ちしながら、活動していますが、今回はなじみ深いチェンマイに赴き、メーカーロン先生の直接の指導を受けてきました。厳しいとも評判のメーカーロン先生でしたが、こと私に関しては、とても優しい先生という印象でした。笑いながらの楽しい授業で終わった後にも一緒に遊びに行ったりもしました。鈴木やよいさん

 
     
 

タイ古式マッサージは学んだことがなかったのですが、タイ古式マッサージの魅力にすっかりはまりました。メーカロン先生は初心者の私に根気よく教えてくれました。最初は覚えるだけで大変でしたが、やっていくうち、なんてタイマッサージって気持ちいいものなんだろうと再確認。トータルで9日間滞在し、中1日はお休みをもらい、チェンマイの街を散策。ガイドのフォンさんにもチェンマイを教えてもらい、大満足!でも、一番の収穫は、タイマッサージを学べたこと。日本に帰ったらもっと勉強したいです! 下平智子さん

 
     
 

普段は会社員として務めているのですが、日本でタイ古式マッサージの基礎編を習得し、念願だったタイへ!実際に会うメーカロン先生は想像よりもやさしく、丁寧に教えてくれました。受講は3日間でしたが、内容が濃く、あっという間でしたね。個人的には、タイの風土がとても気に入りました。学んで、遊ぶ。また来年も行きたいです。井上和夫さん

 
     
 

そうだ、チェンマイに行こう。都合でどこかへ行かねばならなかった私は、とても安易な気持ちでマッサージを習いに行くことを決めました。さて、どの講座にするか。。。。すると天の声、「あなたの苦手な痛?い技の連続するジャップセンを学びなさ?いカァ?」早速、通訳兼マネージャーとして愚妹を伴い、メーカーロン先生のもとへ。「じゃあ、あなたがどれ位出来るか見せて。」うそーーーー!!今まで落ちこぼれながらもスクールでやって来たことが正直初めてここで役立ちました。思えばわたしの学びのキッカケは優秀な皆さまとは違い、ジムに通うより身体によさそう、だったので、果たしてこのままでよいのかうっすら悩んでいた時でした。でもね、いいんです。とにかく楽しく受講できました。マンツーマンだったので、サボりたくなったり、眠くなったりと色々でしたが、何よりチェンマイですから。先生は、力強くあたたかく、無邪気でおしゃべり好きな典型的なタイのお母さんという感じで、どーんと面倒みちゃうわよ、ありがとう先生こんな私に沢山のことを教えてくださって。。。。コーディネーターのフォンさんは、きめ細かい心配りのできる方で、本当はタイ人じゃないのかもと疑いは未だ晴れません。ちなみに、通訳をフォンさんに依頼するより、愚妹の方が¥高くついたかどうかは。。。。NBSチェンマイは楽しいです!!マイペンライ!石川紀子さん

 
     
 

短い3日という期間でしたが、とても濃い内容でたいへん充実していました。タイの食事も身体に合って不自由はなく再訪したいと思っています。メーカーロン先生は大変親切でおしゃべり好き。タイ語は理解できなかったけど、施術歴40年以上のテクニックとエッセンスを体験できたことは自分にとって財産であり大事な部分を適切に通訳してくれたフォンさんにも感謝します。ありがとうございました。これからも精進します。久住悟さん

 
     
 

メーカロン先生はとても面倒見が良く、たくさんの知識を授けて下さいました。何よりもタイの空気の中で学ぶ事で技術以外の何かも身につけることができた気がします。タイの人と話をしていると「サバーイ」と「マイペンライ」という言葉がよく出てきます。それぞれ「きもちいい」と「なんとかなるよ、気にしないで良いよ」という意味だそうです。そういう空気感は日本にいるとなかなか味わう事が困難です。諸条件が許すのであれば、タイ留学も激しく推奨します。以安雅冶さん


 
     
 

日本で手配してくれた担当者の方、完璧なサポートをありがとうございました。おかげさまでチェンマイでの滞在中、タイ古式マッサージを習得することができました。40年以上のキャリアを持つメー・カロンは素晴らしい技術の持ち主で、その彼女からタイ古式マッサージを習得出来たことはこの上なくラッキーでハッピーでした。故郷のオーストリアに戻り、友人たちに早速習得したタイ古式マッサージを行ってみましたが、皆とても満足してくれました。また、コーディネーターのFonの気遣い、通訳のRubyの気遣いや観光案内、英語は完璧でした。彼等のお陰で私のチェンマイ滞在は想像以上に素晴らしいものとなりました。今回、チェンマイ郊外のホテルEurasiaを選んだのも正解だったと思います。プールに入ったり、とてもリラックスでき日常を忘れることができました。このチェンマイでの私のタイ古式マッサージ習得にかかわった全てのスタッフに感謝します。ありがとうざいました。 ドクターヒューゴ

 
     
 

卒業生の声に登場してしまって申し訳ありません。本多美由樹です。現在NBSチェンマイの日本における営業を担当していますが、私自身も睾丸マッサージ「ジャップカサイ」やメーカロン先生のジャップセンを学びました。タイ古式マッサージの指導員として日本で仕事に従事していますが、時には生徒になって学びなおすといろいろと勉強になります。

NBSチェンマイ・・・とてもいいですよ。何といっても楽しい★個人授業の感覚なのでなんでも聞ける。とってもアットホームで仲間になっちゃう感じ。おススメのホテルは安くて中心エリアの立地ですし、タイフードはおいしいし、安全なところです。最近はコーヒーボーイというのが女性に密かなブームのようで、このあたりについては私に直接聞いてください。詳しくご案内します。本多美由樹

 
     
 
今回、タイマッサージの技術をさらに身につけ深めたいと考え、NBSチェンマイへ入学することを決心しました。チェンマイ到着日の空港では現地スタッフのかたが迎えに来ており、宿泊先のホテルまで連れて行ってくれました。これなら初めての街でも道に迷う心配が全くなく、安心です。授業は宿泊先のホテルの部屋で行います。他の場所へ移動する手間がないのでとても楽です。朝食後のんびり一息いれてから、落ち着いて授業に臨むことができます。先生は現地で30年以上もセラピストとして活躍なさっている大ベテランのかたです。
鮮やかに流れるような身のこなしと、瞬時に凝りを見つけ出し、力強く的確に解してゆくテクニックはさすが。目を見張るものがあります。少しでも先生の技術を身につけて日本へ帰ろうと必死でしたが、なかなか覚えることができませんでした。そんな僕にも先生は嫌な顔一つせず、根気よく何度も丁寧に教えてくださいました。自分にとってはとても難しい授業でしたが、「せっかくチェンマイまできたのだから、少しでも多くのことを学び取ってほしい。時間があればもっともっといろんなことを教えてあげることができるのに・・・」とおっしゃる先生の熱意に応えようと、一所懸命に頑張りました。授業は夕方には終了するので、その後は思い思いに過ごすことができます。ナイトバザールの屋台をあれこれ覗きながら歩くのもよし、本場のタイマッサージを受けるのもよし、美味しいタイ料理に舌鼓を打つのもよし。まさに、良く学び・良く遊んだ5日間でした。今回の受講で、今までよりも肘の使い方に自信が持てるようになりました。また、どのようにすれ凝りを効率よく解すことができるかを教えていただきました。これからもチェンマイでの貴重な経験を励みに、さらにタイマッサージを学び続けたいと思います。浦辺竜也
 
     
 
タイ古式マッサージを習い始めたばかりの頃は、本場タイでマッサージを習得するなんて、とてもそこまでのレベルじゃないと思っていました。習得し始めて、何か月かたった頃にNBSチェンマイで本多先生同行のツアーがあると聞き、先生も一緒ならタイで初めてのツアーでない海外旅行も安心だと思い、即答で申し込みました。今回は、チェンマイスタイル5日間の受講でした。

通訳付きの受講にしたので、現地コーディネーターのフォンさんが毎回本当に詳しく受講内容を通訳してくれて、講師のメーカロン先生が何を伝えたいかリアルタイムで明確になって本当、勉強になりました。今まで型を追ってしまいがちな施術でしたが、筋肉を読み取りアプローチをしていくチェンマイスタイルは、私の施術に少なからず影響を及ぼしていると信じています。メーカロン先生は、とても情熱的な方で、毎日叱咤激励してくれました。濃い内容の受講でしたが、私自身のステップアップになったと思います。私だけかもしれませんが、真剣に授業をしたあとはお腹が空くもの。フォンさんはくいしんぼうの私達生徒に、毎回タイ料理のおいしい店に連れて行ってくれ、あっという間な心もお腹も満足な5日間でした。NBSチェンマイで受講をお考えの方、女性一人でも安心して参加できると思いますよ。空港からホテルまではコーディネーター付きの送迎が付きますし、安全でした。そして是非とも通訳を付けてみて下さい。タイの文化や、一般のタイ人の考え方、そして何より受講内容が明確になりますよ。又機会があれば、メーカロン先生に会いにタイへ行きたいです。伊藤かおり

 
     
 
なんかカメラを向けられると気取っちゃう俺は「なる」ですかねえ。ここはメーカロン先生の家です。すごいですよ。チェンマイ奥地の秘境のようなところです。文化の違いや価値観の違いを感じます。メーカロンは現場での実践テクにこだわるタイプですね。技術的には、凝りほぐしでは断トツの圧力がグッドな感じです。全体重をかけた肘の華麗さはさすがにキャリアを物語っています。チェンマイにスクールは多くありますが、ここまでプロを育てるという意味で特化したスクールはほかにないと思います。メーカロン先生もできない箇所は徹底的に教えてくれます。怖いぐらいに一生懸命やってくれるので、こちらも頑張らなきゃいかんという気になってきます。セラピストの中にもクライアントの凝りに対応できなくて困っている方も多いと思いますが、プロとして活動されている方に特に受講してほしいですね。平山祐樹
 
     
     
   
  

TTMA Certificated
NBS Chiangmai all right reserved 2009